読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャリティーポストカード

まだ口外してはいけない感じなので、公式発表を待つ。


昨夜は久しぶりに生きてて良かったと思えた日だった。

やっぱりナマの威力と、「特別扱い」が心地いい。例えそれがリップサービスだろうとなんだろうと。

ついて行くか行かないかは、こちらの自由。


今更だけれど、光る人にもう少し気遣ってもらえたら、再起困難な状態まで、傷つくことはなかった。


忘れたいけれど、忘れられない現実もあるさ。これはあの世までひきづっていくんだろうな。


憎んでも怒ってもいない。

ただ残念なだけ。


「買いかぶりだ。」と言ってくれるだろうか。

それとも周りにたくさん同調者がいるから、そんなことは歯牙にもかけていない…だろうな。