心理学で

マイナスとマイナス。どちらかを必ず選ばなきゃいけない。それはストレス。

逆もまた然り。プラスとプラス。どちらかを必ず諦めなきゃいけない。これもストレス。


どっちかっていうと、後者のストレスのほうが大きいな。