誰でも良いってわけじゃない。

気に入る、のは、それなりの理由なり感覚的なものがある。