夕べは

母親にコロサレるので、あらゆる交通機関を使って逃げる夢を見たよ。とんでもない悪夢かもしれないけど、あってもしかるべきとも思う。


そんな母親はもう10年以上前に彼岸に行ってる。恨んでいるのかもしれないな、わたしのこと。恨まれても仕方ないこともした。逆だったら…同じことをしたかもしれない。 


病んでな