なんちゃって

頑張るって決めたのに、なんだが、どうでもよくなっている自分もいることを、やっぱり、なかったことにはできなかったり。


ずっと頑張ってきたんだから、もういいじゃん、と諦めたい自分も間違いなく存在している。


ただ、迷惑かけたままじゃ終われないから、這い出して頑張らないと。



今なら

もう来年のことを言っても、鬼は笑わないよね。


来年、動き回るために、まだまだ仕事を頑張るのです。


社員復活もあり、か、個人事業主になるか、はたまた二足のわらじを履くか。


好きなことをする為に、好きな仕事をして頑張るのです。


残った人生、有限だから。

本年最後の

イベントというかLiveは、どうやら横浜になりそう。


今年は年明けしばらく経ってから、これでもかってくらいに、いままでの自分には有り得なかった「攻撃」「衝撃」を受けたから、来年は少しでも良い方向に向かうように、やはり努力をしたいと思うのであります。


とはいうものの、とりあえず、近づけるヒトには近づけて、会いたいヒトにも会えているわけだから、強ち、全てが悪かったわけではない。


うーん。ポジティブ!!

昔からの

ファンのかたには、いつも敬意を払ってるよ。自分は新参者だってわかっているから。


だから、じゃないけど、昔からのファンを大事にするヒトは、売れなくなることはないんじゃないかな。

かといって、新しいファンを蔑ろにしろっていうわけでもない。

その辺の微妙なバランスで、先々の道が変わってくることもあるんじゃないかなって思う。


そう、昔からファンだったのに「裏切ら」れて、新しくファンになった先々で妙に大事にされている…。

昔の

CDのブックレットを見ると、当時の声優さんたちの写真が載っているのを見つけると、かなり嬉しい。


変わらないひともいれば、激変してるひともありで。

でも、総じて言えるの、いまのほうがほぼイイね。


芸能関係の男の人は歳を重ねたほうが魅力的になる人が多くて、イイなぁと思う。

「一般人」は老けちゃう場合が多々あるけど。

年の瀬…?

気分は随分前から「年末」


今年は良いことと悪いことを比べたら、あり得ないことがあり得た悪いことが多すぎて、できれば早く、なんとか無事に年越しをしたいと願うばかり。


来年は1/1から始まるのか、節分から変わるのかわからないけれど、無事な年になることをこれまた節に願う。


来月、マモライ横アリに行くけれど、それは大切な友人に会うこともとても大事な目的。

彼女にも無事な一年を過ごしてもらいたい。

へそ曲がりだから

ライブビューイングは行かない。

だって口惜しいもん。